所長ごあいさつ

当事務所の仕事は、

 

「税理士業務」+(プラス)「経営問題を、整理し、親身に解決します。」

 

 

私は、脳梗塞で倒れました。

現在、右半身麻痺の後遺症が残っております。

私は、たくさんの方からサポートしていただいたおかげで、

倒れる前以上に、当事務所を発展させることができました。

ありがとうございます。

 

これからは、私が皆様に恩返しをする番です。

私が、お客様の会社を全力でサポートいたします。

「お客様の発展」こそが私の一番の報酬です。

 

またやむを得ず、会社を閉めなくてはならないときもあります。

そのときは、少しでも名誉を汚さないよう、アドバイスさせていただきます。

 

 

当事務所は現在顧問契約を結んでいる会社及び個人を含め30社以上あり、

そのうち名前は出せませんが有名な会社もあります。

すべての社長から信頼を得て仕事を行っております。

  

まずはご連絡ください。社長の話を聞かせて下さい。

 

当事務所は守秘義務を守りますので、ご安心下さい。

                                                                                                          

                                                                                   

 

(経営理念)

 

 ・「お客様の発展」こそが、私の報酬です。

 

 ・「お客様の発展」のために、親身に経営問題を整理し、解決します。

 

 

当事務所の特徴

〇「おくりびと」となります。

 

 「おくりびと」には2種類あります。

 一つは、これから会社を興そうと思っておられる社長様 すなわち「送り出す人」

 もう一つは、会社を閉めようと思っておられる社長様 すなわち「見送る人」

 

 「設立」の時にはどこかに「資金の不安」があります。

 「清算」の時にはどこかにこれまで築いてきた「名誉」と

  周りの関係者との「名残」があります。

 

 当事務所は、「設立」の時には、「資金の不安」を取り除き、

 社長様の思いを一つ一つ「現実」に変えていき、さらなる発展へと

 お手伝いをさせていただきます。

 「清算」の時には、「名誉」と「名残」を「未来への希望」に変えていく

 お手伝いをさせていただきます。

 

 当事務所では、資金繰り、借入相談も顧問料に含んでお受けしております。

 社長様の業務の資金的なお悩みをサポートさせていただきます。

 初回相談料は無料ですのでいつでも当事務所にご連絡下さい。

 

 提携司法書士、行政書士にリンクしているため、登記、許認可等の手続きも

 お受けいたします。

 

 

〇相続税申告及び遺言書作成

 

 当事務所の相続税のお手伝いは「争族」とならないことを目指しております。

 「争族」となっては思いが浮かばれません。

 

 相続が発生した時に少しでも相続人が揉めないためにも、早い段階から一つ一つ

 整理していく事をおすすめしております。

 大切な財産だからこそ、先代の方は相続人に納得した形で譲り渡したいと

 思っていると思います。

 専門知識を活かし出来る限りサポートしてまいります。

 いつでも当事務所にご連絡下さい。

 一緒に考えたいと思います。

 おそらく相談は1回だけでは結論が出ません。

 先代の方がご納得するまでおつきあいさせていただきます。

 

 

〇事業承継のサポート  ☆監査役(相談役)

 

 創業者より依頼された監査役(相談役)として、後継者に意図をお伝えいたします。

 創業者が造り上げた土台となる経営理念を後継者がしっかりと引き継ぎ、

 その時代に沿った経営を行い、より一層発展していくようお手伝いを

 させていただきます。 

 後継者の運転資金についてのサポートはお任せください。

 銀行関係、税務署関係など専門的に対応させていただきます。

 後継者は「1人」に限定せず「チーム」で、という会社も当事務所は受けております。

 その場合は、後継者の一つのチームとしての「結束」が不可欠となります。

 そのバックアップもさせていただきます。

 

 資金繰り、借入相談、事業承継税制、株価評価、生前贈与はお任せください。

 

 セカンドオピニオンとしてご利用下さるお客様もいらっしゃいます。

 

(参考)監査役の仕事とは?

   監査役は、株主総会で選任が必要です。(相談役は、株主総会での選任は不要です。)

   @  取締役の経営意思決定を監査する業務監査(企業統治体制の確立)

   A  計算関係書類等の監査を行う会計監査(法令順守)

   会社の内容を把握しなければ監査はできません。

   監査役となった際には、税務顧問の立場から一歩踏み込んで把握させて頂きます。

 

 

〇成年後見人

 

 ご本人様の意思を尊重し、その人らしい日々のくらしを守ることをお約束いたします。

 家庭裁判所の監督の下、ご本人様の財産を安全確実に管理いたします。

 (成年後見人はケアマネージャーではありませんので、

      身体的な補助はできないことをご了承下さい。)

 

当事務所は業務の進め方

〇所長である私が、社長と直接対応いたします。

  

 「税理士業務」+(プラス)「経営問題を、整理し、親身に解決します。」

 

 社長と、月1回お会いして、じっくりお話を聞くことによって、資金繰り、借入相談、

 経費削減、売上UP、人事、リスク対策、後継者等の経営問題を1つ1つ整理し、

 解決いたします。

  

〇「提案書」を提出いたします。

 

 当事務所は、社長の話を聞き、後日、その問題点及び改善案を文章に分かりやすく

 まとめ、「提案書」として提出いたします。

 時には、耳の痛いこともあると思いますが、「会社の発展」のためと思って、ご了承

 下さい。

 

〇「経理の仕事」は御社でお願いいたします。

 

 経理の仕事とは、伝票整理・帳簿作成・データ入力などのことです。

 経理内容を知っておくことで、問題を早期発見することができます。

 社長に、指導いたします。

 経理初心者の方でも、当事務所指定の会計ソフト(弥生会計)を使って

 指導します。1年もあれば皆さま最低限必要なことはできるようになります。

 

 社長ではなく、社員の方に任せる場合は、信頼できる人を一人見つけてください。

 その方に、操作方法だけを指導いたします。

 しかし、任せすぎないでください。

 毎月経理内容の把握(入金・支出・在庫のチェック)だけでもお願いします。

 社長が経理の責任者となって下さい。

 

お問合せ・ご相談はこちら

当事務所は、社長の夢を実現するために、全力でサポートいたします。

社長の良き右腕になります。

・今の税理士に不満がある社長

・今の状況を変えたい、という社長

・今のままでほんとうに大丈夫か?と思っている社長

・これから起業してやっていこうとする社長

・後継者を考えている社長

ぜひご連絡ください。当事務所がバックアップさせていただきます。

   

 当事務所は守秘義務を守りますのでご安心下さい。 

 

            ▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
           TEL : 043−273−5787

                       お問合せフォームはこちらへ

▲このページのトップに戻る